STAFF BLOG

お庭づくりに役立つ情報をお届けします。

2018.06.08

- プライバシーとデザイン性を兼ね備えた門まわり

門柱、門扉、門灯、ポスト、インターホン、表札、植栽などで構成される門まわり。

住まいと外を隔て、プライバシーを守ることも門まわりの大きな役割ですが 「わが家らしさ」を表現するためには、素材やデザインの選び方にもこだわりたいものですね。 家に入る際に誰もが通る空間でもあり、住まいの印象を決める顔。 建物だけじゃなく町並みとの調和を考慮して、テイストや素材などを選ぶことで より一層「わが家らしさ」が引き立ちます。   アースカラーのタイルを貼った門塀は、目地をホワイトにし植栽との相性も良く上品な印象に。   Exif_JPEG_PICTURE   素材の色の違いを活かした門壁のデザイン。 シンプルながらも殺風景にならないように、曲線と植栽で柔らかさを演出しました。   ブログ門まわり③ 青空に映えるブルーのポスト。 門柱には、ポストと同系色でまとめたブルーのモザイクタイルを使用し、白い塗り壁と共に爽やかさを醸し出しています。 はめ込んだガラスブロックには、マリンライトの灯りが照らされ、夜の門まわりを素敵に演出しています。   快適な暮らしを彩る外構に「何を選ぶか」は、住み心地に大きく関係する大切な要素です。 エスティナでは、全体のコーディネートと機能性を両立させたプランニングで、満足度の高い外構をご提供いたします。     先日、発刊しました『ESTINA LIFE vol.48』では、たくさんのエクステリア事例が掲載されています。 ご希望の方は、下記の資料請求ページより、備考欄に「エスティナライフvol.48希望」とご記載の上、お問合せください。 https://estina-premium.com/query/  

Archive

Keyword Search