STAFF BLOG

お庭づくりに役立つ情報をお届けします。

2019.09.13

- 歩きたくなるお庭空間

緑豊かで四季を感じられるお庭ってとても素敵ですよね。

逞しい植物たちは凄い勢いで草木を伸ばし、その生命力を見せてくれる半面

お手入れを後回しにしていると、あっという間にジャングルのようになってしまったり。

そうなってくるとお庭に出る機会も減り、ますます草木が大変なことに・・・というループに陥ることも。

 

before

今回ご紹介する事例は、庭の植物たちの手入れが難しくなり

メンテナンスのかからない素敵なお庭にリフォームされたお庭です。

 

 

after お庭に入りたくなるアプローチ空間

お庭のテイストに合わせたフェンスを選びました。

和の静けさの中に、波型で緩やかな動きを出しています。

縦格子の合間から紅葉やアジサイが覗く素敵な空間です。

 

 

色味を落ち着かせた和風な空間づくり 

玄関に向かうアプローチを通りながら、シンボルツリーの既存のモクレンを見ることができ、

モクレンの下には緑の濃いタマリュウの築山が、六方石や自然石と合わせて

お庭全体を締めてくれています。

 

 

お庭の散歩コース

植物の周りは防草シートと化粧砂利を施し、

お施主様が気にされていたお手入れの問題も改善されました。

今では、お庭に出る時間も増え、ご家族で植物を眺めながら楽しんでいただいているようです。

 

仕上がりを褒めていただけるのはもちろん

再びお庭で過ごす時間を楽しんでいただいていることがとても嬉しいです。

 

共働きのご家庭が増えたこともあり、メンテナンスフリーのお庭はとても人気です。

とは言え、緑が全くないのはさびしいもの。

エスティナでは、シンプルな暮らしの中にも癒しの空間をつくるデザインを多く手掛けております。

お庭、外構・エクステリアに関するご相談は、お気軽にお問合せくださいね!

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

2019.09.06

- 内と外をつなげるアウトドアリビング

天気の良い日は室内のリビングやお部屋との延長となり、

広々とした憩いの場として使えるアウトドアリビング。

お子様の遊び場として利用したり、お茶やランチや読書をしたり・・・。

その用途は広く、生活を豊かにしてくれます。

 

本日ご紹介するのは、ウッドデッキからの眺めも考えられたお庭です。

 

お気に入りのファニチャーを置いて、より充実するプライベート空間。

ウッドデッキからの眺めはとても良く、

日当たりもとても良いので憩いのひとときを過ごせます。

 

風景を眺めるウッドデッキ

風景を眺めるウッドデッキ

プライバシーは保ちつつも、圧迫感の少ないウッドフェンス。

建物の色合いとのバランスも良く、全体をスッキリとまとめてくれます。

 

風景を眺めるウッドデッキ

ナチュラルな風合いが魅力の石積み。

一つ一つ異なる自然石の風合い、色、質感が不規則に乱れるように積みました。

ゴツゴツとしたワイルドな雰囲気の中にもナチュラルさも感じられます。

 

屋外に快適なリビングスペースがあることで、住まい全体の楽しみも豊かさも広がり深まります。

アウトドアリビング、お勧めです!

 

エスティナでは、プロのデザイナーが世界に1つだけのガーデンデザインを提案します。

お庭に関するご相談、お見積もりはお気軽にお問合せください。

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

 

 

2019.08.30

- 敷地のカタチに沿った外構デザイン

 

元々、新築と同時にアプローチとシンボルツリー1本のみを施工していたお客様。

住まわれてから、道路の目線が気になるため

プライベートスペースを確保したいとのご依頼を請けました。

 

和モダンの外観にあわせたエクステリア

三方が道路で囲まれているので、外からの目線をフェンスでカットし

プライベートスペースをしっかり確保。

 

目隠しフェンスも縦格子で和の雰囲気に

敷地が三角形のため、駐車スペースの配置にとても悩みました。

最初は並列のプランで進んでいましたが、

並列だとカーポートが建物に迫ってしまうと思い、プランを練り直しました。

こちらの配置だと、室内から外を見たときに圧迫感を与えません。

 

プライベートスペースへの導線は黒い大判石で飛び石風に

既存のアプローチとも違和感が出ないよう、

ピンコロと洗い出しコンクリートでデザインしました。

また、縦格子フェンスの前に三角形の植栽スペースをつくり、柔らかさをだしました。

扇状のニューサイランがアクセントになっています。

 

室内からも緑を楽しめます

リビングの正面に、シンボルツリーのシマトネリコを配置。

三角形のデッドスペースを植栽でカバーしました。

奥様こだわりのベニトキワマンサクを和室前のスペースに植え、季節感も楽しめます。

 

敷地が特殊形状のため、お庭づくりを諦めている方って結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

エスティナでは、お客様のお悩みや不安をしっかりヒアリングし、

お客様の希望をカタチにするお手伝いをいたします。

まずはお気軽にご相談ください!

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

 

2019.08.21

- ブルックリンスタイルガーデン

ブルックリンスタイルとは、

木調とブラックを合わせた無機質を感じさせる塩系デザイン

 

インテリアでも人気ですが、最近では外構エクステリアでも見かけますね

 

本日は、そのテイストに植栽を合わせて

華やかさをプラスしたブルックリンスタイルガーデンをご紹介します

 

新築時から手付かずで、雑草にもお困りだった庭

家事がしやすく室内とのつながりを持つ、広く使えるアウトドアリビングへと変身しました

 

玄関を引き立てるアイアン製の手すりやエアコンカバー

 

モルタルのデザインウォールと個性のある植栽で華やかに

 

アンティーク感のあるレンガが空間にアクセント

ガーデンシンクとのバランスも良いですね

 

before

機能性はもちろん、意匠的にもインテリアとの統一感を感じる

カフェのような空間になりました。

 

お庭・外構・エクステリアに関するご相談はお気軽にお問合せください。

お庭のリフォームについてのご相談もお待ちしております!

お問い合わせ・資料請求

 

2019.08.08

- グランドカバーでさらに素敵なお庭に

「今日も暑いですね~」が挨拶になっている今日この頃。

皆さん、体調管理は大丈夫でしょうか。

家の中や睡眠中でも起きうる熱中症。水分だけでなく適度な塩分も摂って対策してくださいね。

 

さて、本日はお庭の植栽のレベルを上げてくれるグランドカバーについてお話しします。

 

 

手間のかからないすっきりとしたお庭にしたいとお考えの方には、雑草対策として。

ナチュラルな感じが好きだから、緑豊かなお庭にしたい方には自然の心地よさを演出するものとして。

是非、お庭づくりの参考になさってくださいね!

 

●グランドカバーとは

地面(グランド)を覆う(カバー)。文字通り地面を隠してくれる植物のこと。

地面が隠れるようにやわらかく覆いかわいらしい花を咲かせるものから、

地面を這うようにして一面を常緑にしてくれる植物など様々です。

 

●メリット

・踏まれても丈夫で枯れないという丈夫なものや、日陰でも育つなど

基本的に性質が強いものが多い。

・芝生代わりにグランドカバーを使うと、

半年ほどで地面を覆ってくれ一定以上伸びない為メンテナンスが楽。

・常緑なので冬でも庭に色が出て、寂しくならない 

その他にも雑草が生えにくくなるなど、良いところがたくさんあります。

 

●使用例

スギゴケ

和モダンと相性の良いスギゴケ。

溶岩石と白砂利と合わせると、渋くなりすぎません。

 

ヒメイワダレソウとアオダモ

 

ヒメイワダレソウ築山にヒメイワダレソウの絨毯を敷き詰めて

作りこみ過ぎないナチュラルなお庭になります。

本日、ご紹介したのはほんの一例です。

この他にもたくさんの種類がありますので、お好みのグランドカバーを見つけてくださいね。

 

また、ローメンテナンスといってもやはり生き物なので、お手入れは必要です。

エスティナのカタログでは、お庭の事例以外にも、

お庭にまつわる様々なメンテナンス方法をご紹介しています。

カタログ請求はお気軽にどうぞ!

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

2019.07.31

- シンプルな素材で建物を引き立てる外構

長い長い梅雨が明け、ジリジリとした夏がやってきましたね。

汗をかく前、喉の渇きを感じる前の水分補給を忘れずに、猛暑の夏を乗り切りましょう!

 

熱い日が続くと、お庭に出る機会も減りますが、お仕事やお出かけから帰ってきた時に目に入るのが外構。

汗をかきながら帰宅した時に、少しでもホッとできるような居心地の良い空間にしたいですよね。

 

今回ご紹介する事例は、使用する素材を極力シンプルにした外構です。

 

アウトドアがお好きなご夫婦。

『建物に合う外構を』というご要望からヒアリングがスタート。

思わず見とれてしまう素敵なお宅でしたので、建物の外観と素材感を損なわないような外構をデザインしました。

 

 

印象的な白壁を活かすため、植栽をコンテナに入れ、白壁をバックに「一つの空間」を作りました。

コンテナの足元には自然石を配置しています。

 

ご家族の自転車スペース、境界部分の目隠し、ゆったりとした駐車場スペース。

また、アウトドア用品がたっぷり入る物置を設置し、ご家族の生活をしっかりサポートしています。

サイクルポート横の平板は、シンプルな色合いながらもリズム感を持たせてくれます。

お子様が『ケンケンパ』で遊んでいる姿に、思わず奥様と笑みがこぼれました。

 

素材を減らしてバランスをまとめる難しさがありましたが、

お引渡し時、ご主人から『建物がより素敵になった』というお声をいただけました。

 

今回の事例のように、建物がシンプルだけれどもインパクトがある場合

外構とのバランスはとても重要になってきます。

エスティナでは、お客様とヒアリングを重ねながら、建物を含めた空間づくりをさせていただきます。

お庭・ガーデンエクステリア・外構についてのご相談、資料請求は

こちらからお気軽にお問合せください!

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.07.18

- 親子3世代みんなが笑顔になれるお庭

家を建てるとき、家族構成を考えるのはとても大事です。

特に核家族ではなく、2世帯や3世帯で同居される場合は、年齢も生活スタイルも違う為、

住む人全員が居心地良く過ごせるカタチを見つけるのは、なかなか大変です。

 

本日ご紹介するのは、ご主人様のご両親と同居されるということで、

お施主様ご夫婦の家族への優しさが形となったお庭です。

 

モノトーンの中に植栽の緑が映えるファサード

シンプルな配色のファサードに、植栽を加えてナチュラルさを出しています。

広いアプローチには、殺風景にならないようにタイルとコンクリート洗出しでアクセント。

ラインがあることで駐車も楽になります。

 

アプローチ越しに見えるテラスと砂場

家族で過ごす時間がお好きなお父様のために、バーベキューを楽しむタイルテラスを設置しました。

タイルテラスを明るい色にしたことによって広がりを感じます。

ご家族が楽しそうに過ごされる光景が目に浮かびます。

ローポールライトは、昼間は周りの景色を写し風景に馴染み、夜になると点の柔らかな輝きを放ちます。

 

テラスの両側に花壇があり、緑に包まれる空間に

 

砂場はテラスに隣接

 

お花が好きなお母様のために、テラス横に花壇・菜園スペースを設けました。

また、お子様が安心して遊べる砂場をというご要望を受け、目隠しを兼ねた壁の内側に砂場を。

タイルテラスはローメンテナンスのため、お庭いじりや砂場遊びを心置きなく楽しめますね!

お庭や外構の全体的なデザインは、ご夫婦のお好きなテイストにして

親子3世代みんなが笑顔になれるお庭が完成しました。

お家づくり、お庭づくりの計画段階から、お施主様のご家族への思いが伝わってきて

その思いにお答えしたいという気持ちで、ご提案させていただきました。

 

どうしても2世帯住居と聞くと「家の中」の間取りを考えてしまいますが、

エスティナでは「家の外」でも、家族全員が幸せに過ごせるデザインをご提案しています。

ご相談、お見積もりは無料で承ります。

お気軽にお問合せください!

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

2019.07.11

- インスタグラムフォトコンテスト開催中【テーマ:お庭カフェ】

エスティナのインスタグラム(@estina.garden)にて、フォトコンテスト開催中です!

今回のテーマは、『お庭カフェ』

 

新緑の爽やかさを感じる時期が過ぎ、やってきたのが梅雨の季節。

雨が続いたり、ジメジメとした湿気に気持ちも沈みがち。

なかなかお庭に出る機会も減ってしまいますよね。

そんな季節だからこそ、梅雨の晴れ間にはお庭で過ごす時間を楽しみたいもの。

ご自宅のお庭での賑やかなBBQはもちろん、お気に入りのカフェやテラスでお茶を楽しむ写真でもOKです。

どうぞお気軽にご応募ください!

View this post on Instagram

【庭暮らしを楽しむ フォトコンテスト】 エスティナ初、"庭暮らしを楽しむ"フォトコンテストを行います♪ * 初回のお題は「#お庭カフェ」 * 梅雨の晴れ間、思わぬ天気が良い日は外に出かけたくなりますね。 * そこで今回は、なかなか外へ出づらい梅雨の時期に、 楽しい庭暮らしを思い出す「お庭カフェ」をテーマとした フォトコンテストを行います☆ これまでお庭でカフェやご飯をした思い出の写真や、 梅雨の晴れ間、はたまた雨の庭を楽しむお庭カフェの写真をシェアしてください♪ * 受賞者には、オンラインギフトカード(大賞1万円!)をプレゼントします! その他にも素敵な景品をご用意しています! * 【応募期間】 2019.6.22-2019.7.15 * 【応募方法の手順】 ①estina.gardenをフォロー(当選者DM送信のため) ②キャンペーン期間中にハッシュタグ  #お庭カフェestina2019  を添えてご投稿ください! ③当選された方にはダイレクトメッセージでご連絡をさせていただきます。 ※フォローをされていない場合は当選のご連絡ができないことがありますので、フォローをまずお願いいたします。 #お庭カフェestina2019 #お庭カフェ #庭カフェ #庭暮らし #ガーデン #外構 #エクステリア #エクステリア工事 #外構工事 #庭工事 #施工事例 #リフォーム #リノベーション #デザイン住宅 #注文住宅 #外観 #庭づくり #新築一戸建て #マイホーム #新築 #植栽 #自然素材の家

A post shared by エスティナ (@estina.garden) on

2019.05.30

- 【ESTINA LIFE】vol.51発刊しました!

前回の記事から、だいぶ時間が空いてしまいました。

その間に、時代は平成から令和へと変わりましたね。

遅ればせながら、令和もエスティナをよろしくお願いいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、本日ご紹介するのは

ESTINAの庭づくりについての情報をお届けする季刊誌 【ESTINA LIFE】 です。

この度、最新刊・ESTINA LIFE vol.51が発刊されました!

外から見える外構部分だけでなく、

居住空間に面したお庭の空間をデザインした事例を、多数紹介しております。

 

住まいを引き立てる素敵な外構

門堀とシンボルツリー。建物とのマッチングが美しく青空に映えます。

 

最近人気の、オシャレなコンテナ(鉢)を使ったグリーンのアレンジ
 

造作と植栽の組み合わせ

存在感のあるグリーンを上品にまとめています。

 
 
夜の外構に欠かせないライティング

夜間の門周りも綺麗に

光と影がモダンなデザインを引き立てます。

以上、『ESTINA LIFE vol.51』から、ほんの少しだけ中身をご紹介しました。

 

気軽に持ち運べる軽さながらも、様々なテイストのお庭デザインが掲載されています。

ご希望の方には、今回ご紹介した『ESTINA LIFE』を無料でお届けいたします。

どうぞ、下記フォームからお気軽にお申込みください!

https://www.estina-style.com/contact/

 

 
 
 
 
 

 

2019.04.03

- リバーサイドガーデン

先日、ブログで都心のソメイヨシノ開花に触れましたが、

今週末は気温の上昇とともに満開になりそうですね。

満開の圧巻な姿も見事ですが

散り際の姿も情緒深く、散り際こそ一番美しいとも言う人もいます。

 

お出かけ先、また通学・通勤途中で四季の変化を感じることもできますが、

ご自宅にいながら、自然のうつろいを感じられたら素敵ですよね。

 

本日ご紹介する事例は、そんな贅沢を味わえる「リバーサイドガーデン」です。

 

小さな草花が広がる土手。

川の音が心地よく、風が流れるリバーサイドに、新築を建てられたお施主様。

優しい色合いの門袖で、自然豊かな風景とよく合います。

 

明るい乱形石を敷いた、柔らかい曲線のアプローチ。

玄関までが直線ではないため奥行きを感じられますし、防犯効果もあります。

 

様々な岩を配置し、表情豊かなお庭。

いつも嫌われがちな雑草たちも、

ここでは、そよそよと気持ちよさそうに揺れている気がします。

 

こちらのお施主様は、子育てを一段落してからお家を建てられました。

自然を受け入れ、これまで歩んできた人生の”好き”を集めたガーデンとなりました。

これからも、日々の暮らしの中で、四季の変化を映していくでしょう。

 

エスティナでは、家庭のカタチに合わせたお庭づくりを承っております。

利便性はもちろん、ゆったりと過ごせる空間づくりをご提案いたします。

お庭・外構・エクステリアのご相談は、お気軽にお問合せください!

 

 

 

 

 

 

Archive

Keyword Search